9夏のつどい4.jpg2015年8月13~15日(木~土) 国際中央青少年交流の家(御殿場)参加:40名

毎年恒例の夏の集いを開催しました!主な活動についての報告をしたいと思います。
初日の夕食は飯盒炊爨で、みんなで協力してカレーを作りました!その後は国旗紹介とユネスコ講座を行いました。外国の国旗だけでなく、日本の旗の由来も知らなかったのでとても勉強になりました。また、ユネスコ講座では私達目黒ユネスコ協会の活動をはじめとした民間ユネスコについての講座を行いました。

9夏の集い.JPG2日目は、法政大学元教授の鈴木佑司先生にお話しをしていただきました。戦争の恐ろしさとこの世界を平和に近づけていくにはどうすればいいのか。様々なお話を聞くことが出来、これからの活動に繋げていかなければと強く感じました。
その後グループワークとして戦争心理を題材としたゲームを行いました。ゲームを通すことにより、欲や憎しみによって戦争を起こしてしまう心理に参加者全員が気づくことが出来、戦争の恐ろしさを実感することが出来ました。
最後の夜にはキャンプファイヤーを行いました。海外の方々から文化紹介をしてもらったり、みんなで歌ったりと絆を深めあう大切な時間をつくれたのではと思います。今回の活動では平和についての考え方が変わり、みんな仲良く交流できたのでは!!と思います。

青年会員 松尾 俊吾