2017年8月6日9:30~      327-5a.JPGのサムネイル画像
目黒区民センターホール
打鐘:区民センター公園内鐘楼
主催:目黒区

1945年広島原爆投下から72年、今日も晴れて暑くなった。
 献花の後、小学生が作った「平和祈念標語」の優秀者が表彰された。その後、昨年、広島派遣事業に参加した小中学生の「平和の特派員」体験報告と続いた。
戦争を知らない世代が国民の大半を占める現在であるが、このような若い人達の平和を願う心こそが、戦争のない世界を作るはずだ。各々の考える「平和への道」の言葉に明るい未来を感じた。
327-5b.JPGのサムネイル画像正午、ホールの外に出て、公園内の「平和の鐘」の打鍾を皆で行った。夏の空に響いたのは、力強い音色だった。

広報 清水 敦子