2017年9月16日(土)17:00~19:00 歓迎交流会     目黒区総合庁舎1階食堂
2017年9月17日(日)10:30~11:00 目黒区民祭り(SUNまつり) 田道広場特設会場

≪歓迎交流会≫DATA-1.JPGのサムネイル画像

歓迎交流会では、SUNまつりで鹿踊を披露する月立小学校(3回目)のみなさんと、目黒区の小学生が交流する場となっています。今年も原町小学校の和太鼓クラブの児童が参加しました。
17時、司会の挨拶とともに歓迎交流会が始まりました。目黒区長や教育長や様々な方が参加してくださいDATA-2.jpgのサムネイル画像ました。それぞれの挨拶や紹介後、ナイヤガラのカレーと、インドネシア料理を、皆さんで堪能しました。交流を図るために両校の児童が混ざるような席にしたため、最初はあまり話しができない様子でしたが、ご飯を食べながら会話をしているうちに直ぐに仲良くなり笑顔の絶えない食事となりました。食後は交流会、まず「名前覚えゲーム」を行いました。月立小と原町小、目黒の青年が混ざって2チームに分かれ競い合い、大変盛り上がりました。名前を覚えたことによって、より交流を深めるきっかけとなり、原町小の児童の皆さんが用意した質問コーナーでは、会話も弾みとても賑やかな雰囲気となりました。
月立小の校長先生の挨拶の中で、今年楽しみにしていることの一つにSUNまつりで踊ることだと発表してくれた児童の話がありました。楽しみにしている児童と、交流会で楽しく過ごせたことで次の日の本番がもっと楽しみになってくれたらいいなと思いました。         

青年会員 三浦 萌

DATA-3.jpgのサムネイル画像≪SUN祭り≫

9月17日(日)めぐろのSUNまつり(目黒区民まつり)が目黒区民センター・田道広場公園を中心とした複数の会場にて開催されました。あいにくお天気には恵まれず、小雨が降る中での開催となりましたが、朝早くからたくさんの人々が集まり、賑わいを見せていました。田道広場公園内に設置された野外ステージでは、気仙沼市立月立小学校の5、6年生の8名の児童の皆さんが、宮城県指定無形民俗文化財に指定されている「鹿踊」を披露してくださいました。色鮮やかな衣装に、2~3メートルほどあろうかという長さのササラDATA-4.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像を背中に立てた姿は、ステージに移動する途中でも通りがかった人々の注目を集めていました。そして、太鼓を叩きながら歌い踊る、パワーあふれるステージを多くの人々が見守り、あたたかい拍手が送られました。
その後、昼食の時間を目黒ユネスコ協会の会員も一緒に過ごさせていただき、お互いに様々な話をする中で前日の歓迎会の時よりもさらに交流が深まりました。しかし、楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。帰りのバスに乗り込んでからも別れを惜しむ光景が見られました。この出会いを大切に今後も末永く交流が続いていくようにと願ってやみません。       

青年会員 東野 優美