青年の活動

活動主旨

青少年対象事業では、ユネスコ運動の明日を担う青少年を中心に活動をしています。ユネスコ精神を広く普及させて、平和で住み良い社会を作るために、まずはユネスコ精神を自身で理解することから始め、そして少しでも社会に役立つことができるよう力を合わせて活動しています。

活動内容

ウェブ版「めぐろUNESCO YOUTH TIMES」は←コチラから
2013年12月からめぐろUNESCO YOUTH TIMES」として、青年部から新聞を発行しています。発行日は毎月1日です。毎回違うメンバーが青年の活動をお伝えしていきます。 

夏のつどい

natsuno tsudoi2017tri.jpg2017年8月10日(木)~12日(土)場所国立中央青少年交流の家(御殿場) 参加:37名(10か国)

毎年8月に行う本事業の最大のイベントで、約40名の日本人と外国人が集まる国際色豊かな合宿研修です。文化の違う友達に囲まれて、2泊3日の寝食を共にしながら自然に親しみ、和やかな雰囲気で行われます。年毎のテーマでディスカッションやグループワークをしたり、スポーツをして汗を流したりします。

理数教室

青少年が科学に親しみを持つよう、楽しい体験型の理数教室を行います。 UNESCO(ユネスコ)のSは、Scientific(科学の)のSです。1945年11月のユネスコ設立時に、この年の8月に広島・長崎に核兵器が使われた悲劇を想い起こし、科学が平和のために生かされなければならないことを決意して、教育と文化に加えて科学を扱うことが決まりました。

小中学校児童生徒対象活動

小中学校の児童生徒向けの活動は、ジュニアクラブ地球コスモス(コーラスグループ)として、デイホーム慰問、地域イベント等への参加、他団体とのジョイントコンサート等を予定しています。それ以外の活動は、小中学生の平和コンサートへの招待、修学旅行生受け入れ、世界寺子屋運動普及、街頭募金などを行う予定です。

青年対象活動

高校生以上の青年向けの活動は、各種交流会や勉強会の企画・実施、地域イベント等への参加、日帰り小旅行、街頭募金等を行う予定です。その他、ユースセミナー他、日ユ協連・都ユ連・関連団体等の活動へも参加します。 インドやカンボジアの寺子屋教育を視察した青年も多く在籍しています。

to Page Top