ウクライナ危機について
 私たちNPO目黒ユネスコ協会は、世界平和の実現に寄与することを目的とする民間ボランティア団体です。 本年2月、ロシアの軍事進攻によるウクライナ危機は、ウクライナ軍の反攻もあり、長期化し収束の兆しは見えません。 この間、大勢の人が倒れ、国土は荒廃しています。大変悲しいことです。 関係国には、直ちに停戦し、話し合いによる和平実現に向けて行動するようお願い致します。 私たちは、「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」というユネスコ憲章の精神を胸に、引き続き活動していきます。 戦火を逃れて国外脱出した避難民に対する支援活動を、今後とも私たちのできる範囲で続けたいと思います。 また、従来から実施している外国人の日本語学習のお手伝いや国際交流、外国語講座などを通じて、お互いに尊敬し合い、また互いの文化を理解・尊重することにより、草の根の相互理解と国際協力を進め、世界平和への寄与に僅かなりとも尽力してまいります。
  • JAPANESE LANGUAGE CLASS
  • 日本語教室
コンテンツピックアップ
ユネスコ文化講座
日本のODA(政府開発援助)とJICAの役割(体験からの報告)

2023年1月28日(日)14:00~16:00[会場]緑が丘文化会館
【主催】目黒区教育委員会・【主管】NPO法人目黒ユネスコ協会
講師: 伊藤 嘉一
JICA(国際協力機構)OB
元FAO(国連・食糧農業機関)職員
前農林省・外務省技官、現目黒区環境推進員
JICAの職員として、長年にわたって、ODA(政府開発援助)に関わってきた経験で、ODA・JICAの役割を解り易く解説。また紛争地での経験「ボスニアヘルツェゴビナ国の復興支援とアフガニスタン国・エリトリア国での/DDR(武装解除-職業訓練)及びタイ国の黄金の三角地点での麻薬撲滅支援 (職業訓練)」を踏まえて、ウクライナ紛争後のウクライナ国の復興支援について私見を述べる。



定 員50名 *目黒区在住・在勤・在学の方を優先 参加費無料
方法ハガキ・FAX・目黒ユネスコ協会HPの申込フォームで、講座名・氏名・住所・電話番号(同伴者がいる場合は連記)を明記。
※なお、電話での申し込みはご遠慮ください。
WEB申込み申込みはコチラから
申込み締切1月25日(水)
申込み先NPO法人目黒ユネスコ協会153-0053目黒区五本木2-24-3
FAX:03-5725-6160
問合せ先「目黒ユネスコ協会」研修担当 斉藤宛、お願いします。
TEL 03-5725-6150 月~金 13時~16時
協会メール:meguro@unesco.or.jp

続きを見る
for more details

日程一覧
  • 第3回理事会

  • 日本ユネスコ運動全国大会in木更津

  • 日本語教室 冬期開始

  • 発送連絡会

  • 書きそんじハガキ回収キャンペーン

  • 文化講座③

  • 古代技法で作るガラス工芸

支援通信
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

(月~金;13:00~16:00);土・日・祝日は休み

[所在地]〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3 五本木小学校内
[FAX]03-5725-6160
[Email]meguro@unesco.or.jp

  • JAPANESE LANGUAGE CLASS
  • 日本語教室

  • banner-UnescoChannel-1-240x.jpg

  • るんるんライブ
  • ショートニュース日本語版
  • ショートニュース英語版
  • ショートニュース アーカイブス
  • 支援のお願い


  • 機関紙ユネスコ
  • unesco.org

facebook