2014928() 1100~ 新江の島水族館  参加 70 名(保護者含む) 

主催:目黒区教育委員会

主管:NPO法人目黒ユネスコ協会

協力:NPO法人体験型科学教育研究所

江の島水族館.jpg

快晴に恵まれ、絶好の行楽日和と思われた当日早朝、『台風17号の影響による高波で網が張れず、地引網体験は中止』との連絡が各家庭に届いた。「こんなにお天気なのに...」「残念だね、楽しみにしていたのに...」といった声が上がったが、自然相手では仕方がない。気を取り直して、変更先の新江の島水族館に向かう。

水族館入口に集合すると、地引網で獲れる近海魚の詳しい資料『お魚リスト』が各自に配布された。NPO法人体験型科学教育研究所(リアルサイエンス)は定期的に地引網体験を企画していると聞き、次の機会にと皆の期待は高まる。当協会宮下副会長からも「今回は残念だったが、次回の参加は優先的に」と挨拶があった。

水族館の職員からスタンプラリーの説明を受け、団体入口から館内に足を踏み入れると、一般客で混雑している。とりあえず集合地点の『なぎさの体験学習館』に向かうが、途中、魚群の舞う大水槽・妖しく浮遊するクラゲ・可愛いペンギンショーなどについ足止めされてしまう。親子連れでにぎわう館内には、相模湾周辺の身近な魚の生態が詳しく展示されていた。スタンプラリーの後は自由解散となり、イルカショーや、海亀ランタンづくりなど、水族館の休日を楽しんだ。 

広報 林 多香子



[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

    (月~金 13:00~16:00) 
       〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3
[FAX]03-5725-6160
[ Email]meguro@unesco.or.jp