2015年7月号#310 リスト

UNESCO創設70周年記念 2015年関東ブロック・ユネスコ活動研究会in栃木

UNESCO創設70周年記念 2015年関東ブロック・ユネスコ活動研究会in栃木

持続可能な社会の構築のために「つなげよう次の世代にユネスコの英知」 2015年10月24日(土)佐野短期大学(佐野市) 今夏、栃木県常総市の台風による鬼怒川堤防の決壊や、また今秋には、ユネスコの記憶遺産の発表等、波乱の報道が続き、緊張感のある幕開けとなった。 70周年記念特別講演「ユネスコが求める積極的平和」(鈴木佑司日ユ副理事長)は、「世界の紛争の悲劇を解くのは、心の中の違いを許しあうこと」等、...


国際交流ひろば 日帰りバスツアー   手すき和紙と盆栽見学

国際交流ひろば 日帰りバスツアー   手すき和紙と盆栽見学

主催:目黒区教育委員会 主管:NPO法人目黒ユネスコ協会 2015年7月1日(水)8:30~17:30 参加:69名(うち外国人21名) 昨年和紙がユネスコ無形文化遺産に認定されたことを受け、今年度の国際交流ひろば1回目は、和紙の里埼玉県小川町の埼玉伝統工芸会館と、今や海外でも人気の高い大宮盆栽美術館をバスで訪れた。 中国、台湾、フィリピン、タイ、ミャンマー、ネパール、ロシア、アルバニア、アメリカ...


ネパール大地震被災者救援募金のご報告

ネパール大地震被災者救援募金のご報告

このたびの募金活動で、先月までに242,920円が寄せられました。ご協力下さった皆様には心より感謝申し上げます。有難うございました。 お預かりした寄付金は、6月26日、爲季・宮下・望月副会長3名と青年を代表して柿崎理事が下目黒のネパール大使館に持参し、大使に直接お渡ししました。 感謝の言葉の後、大使は「日本の大震災では、津波・火災・原発の被害が大きかったが、ネパールは山崩れ・雪崩・家屋崩壊が深刻で...


国際交流サロン     筆と墨で漢字を書きましょう

国際交流サロン     筆と墨で漢字を書きましょう

6月18日木曜日、中目黒スクエアで、昨年に続き今年も習字体験の国際交流サロンが開催された。参加したのは、アメリカ、韓国、タイ、台湾、ナイジェリア、フィリピン、ベトナム、メキシコ、ロシアからの学習者で合わせて11名。 当日は、午前の日本語教室が終わった後、学習者と日本語スタッフが連れだって、中目黒スクエア7階の第2リクリエーションホールへ移動。担当の日本語スタッフにより準備された会場で、全員おにぎり...


支援通信    青年気仙沼訪問報告

支援通信    青年気仙沼訪問報告

2015年6月19日~21日 参加 14名 今回0泊3日というスケジュールで、目黒区と友好都市にあたる気仙沼を、自分たちは被災地支援として慶應ユネスコクラブと共に、高校生との交流や現地視察のため訪問しました。そこで自分は現在の復興状況だけでなく、現地の方々が考える本当の"復興"や命に対する考え方、気仙沼の方々の温かさ等、これからの活動だけでなく自分においても、とても大切な時間を過ごすことが出来まし...


第71回(2015年)日本ユネスコ運動全国大会in和歌山

第71回(2015年)日本ユネスコ運動全国大会in和歌山

「持続可能な平和のために!」 "会話"を広げるユネスコ 2015年6月6~7日(土-日) 和歌山市民会館大ホール 今年度の日本ユネスコ運動全国大会は、前日の雨に代わってすばらしい天候に恵まれ、開会された。参加者は中国・韓国からのお客様を含めて約400名。(目黒ユ協からは、斎藤孝、濱岡位久子、斉藤真澄、芦田順子の4名参加) テーマに沿って、パネルディスカッションや、子どもたちによるESD活動発表、ま...


NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

  (月~金 13:00~16:00) 土・日・祝日は休み
[所在地]〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3 五本木小学校内
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp

  • banner-ShortNews_1.jpg
  • banner-ShortNews_EN.jpg

   
  • banner-unesco-nihon.jpg
  • banner-unesco-org.jpg