主催:目黒区教育委員会   主管:NPO法人目黒ユネスコ協会

2014年11月2日(日) 緑が丘文化会館

講師:藤波 俊宣 氏  早稲田大学先進理工学部 生命医科学科 助教

ナノシート、馴染みのない言葉だが現在社会にこのナノ(10億分の1の単位)がどの様な役割をはたしているか、その一端を伺うことが出来た。ナノシートのイメージからその現物に触れ、極めて薄い、当然に軽い、それでいて理数教室11・2.jpg強いものであることを知り受講者一同興味が深まったに違いない。例示としては手術の際縫合せずにナノシートで患部を被って接着する手法が紹介され、手術の簡素化、患者負担の軽減などの利点が写真により紹介された。これによって超微小手術(ナノサージャリー)などの分野がひろまるのだろう。この他電気的な特性、熱伝導性などの小実験が早大実験アシスタントの指導で行われ、新技術に興味が深まった講座であった。 

理事 斎藤 孝        



[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

    (月~金 13:00~16:00) 
     土・日・祝日は休み 
       〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp