2015111() 1000~13:00307111.JPG

五本木小学校家庭科室

講師:堀江ひろ子氏 (NHKきょうの料理講師)

無形文化遺産登録を機に、文化として誇れるよう和食を改めて学びたいとの青年会員の企画で調理実習が行われた。一汁三菜で「学生が作りたくなる和食」をテーマに調理した。献立は主菜が鶏の照り焼き、副菜が里芋の味噌煮、副副菜が大根の甘酢漬けにご飯とかき玉汁である。先生は甘い辛い酸っぱい等の異なる味覚で献立のバランスを取ることを指導された。青年たちは、慣れないながらも張り切って調理にとりかかった。ゆずと大根の何とも自然な甘みの仕上がりが美味しく、又、汁椀の蓋を取った時の湯気の香りに心も体もぽかぽかして元気になる力を感じた。世界に誇るべき健康食であることを改めて実感した実習だった。

広報  木村 万里


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

    (月~金 13:00~16:00) 
       〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3
[FAX]03-5725-6160
[ Email]meguro@unesco.or.jp