持続可能な社会の構築のために「つなげよう次の世代にユネスコの英知」
2015年10月24日(土)佐野短期大学(佐野市)

12-関ブロ.JPG今夏、栃木県常総市の台風による鬼怒川堤防の決壊や、また今秋には、ユネスコの記憶遺産の発表等、波乱の報道が続き、緊張感のある幕開けとなった。
70周年記念特別講演「ユネスコが求める積極的平和」(鈴木佑司日ユ副理事長)は、「世界の紛争の悲劇を解くのは、心の中の違いを許しあうこと」等、時代の不安感を払拭し、会場の気持ちを一つにつなげるユネスコらしい力のこもった内容だった。
また、地元の皆さんの温かい歓迎のなか、分科会、交流会、エクスカーションなど、豊かな学びや会員相互の友好が深まる研究会となった。
閉会式の次年度開催地(都ユ連主催/青山学院/2016年9月3-4日)紹介では、東京都のユ協会・クラブ会員が登壇し、ユーモアあふれるアピール「オシャレな街、青山で会いましょう」で、会場を大いに沸かせた。壇上の栃木県知事からも「私も行ってみたくなりました(笑)」との嬉しい声援を頂戴した。

副会長 斉藤 真澄


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

    (月~金 13:00~16:00) 
     土・日・祝日は休み 
       〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp