もったいないは世界の言葉 ― 子どものため、地球のため ー

2016612日(日) 田道ふれあい館・他

主催:エコライフめぐろ推進協会

318エコフエスタ1.jpgさて、問題です。

「人間も自然の一部にすぎない。私たちの世界は、ひどく汚染している。人間だけが安全地帯へ逃げ込めるのだろうか」とレイチェル・カーソンは農薬等による人の健康や生態系への影響について警告した。その著書名は? 

エコ検定問題の一つだ。このように参加者を啓もうする展示の他にも興味深いブースが並ぶ。リサイクルバザー、フードドライブ、古布利用、規格外の果物販売、当協会のフエアトレード等の物品販売などである。大事なことは私たち一人一人日々の中で、環境にやさしい生活を心がけることだ。出来ることから始めよう。それを考えることのできた貴重な一日となった。

答 「沈黙の春」

          広報 清水 敦子 


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

    (月~金 13:00~16:00) 
     事務局の夏休み 7月23日~8月24日
  〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3
[FAX]03-5725-6160
[ Email]meguro@unesco.or.jp