2016710() 1100~1700319f.JPG

めぐろパーシモンホール、公園ひろば

大ホールでは、まず数名のコスモスの子供たちが入場し、ほたるのように光るものが入った風船を見つけ、みんなでほたる祭りに行こうという主旨の寸劇で始まった。今年も宮下副会長の指揮、ピアノ伴奏により、全員が浴衣姿で「ほたる」「七夕」「マンドロマンボ」「僕のミックスジュース」「勇気があれば」の5曲を披露。凝った趣向とバラエティに富んだ歌で観衆を魅了した。一方、公園ひろばの目黒ユ協インドネシア料理のブースでは、インドネシアボランティアによるインドネシアやきそば・焼き鳥の販売。唯一のエスニック料理で大変な賑わいであった。

人気のホタルは、時間を区切った整理券の発行により2千人が整然と観賞できた。      

 広報 山本 一雄


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

    (月~金 13:00~16:00) 
     土・日・祝日は休み 
       〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp