2018年2月9日~3月16日(各週金曜)14:00~16:00 緑が丘文化会館
主催:目黒区教育委員会 主管:NPO法人目黒ユネスコ協会
講師:浮世絵彫・摺・日本伝統工芸士 朝香元晴氏

まずオリエンテーションで、浮世絵木版画のぼかしの実演を見る。2回目から各自用意してきた絵を版木に写し、彫を始める。基本の彫刻刀の持ち方から手ほどきを受けたがなかなか難しい。皆さん宿題で版木を持ちかえり彫を進め、先生と助手の方に助けられ、なんとか最後の摺りまでたどり着いた。浮世絵の精密さには程遠いが短期間で木版画の彫、摺の多色刷りの貴重な体験ができた。今回、朝香先生には浮世絵の歴史文化や西洋の画家に与えた日本の誇れる美術であることなどもお話しいただいた。大変有意義なユネスコ美術教室であった。

美術教室担当 望月 昇


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

    (月~金 13:00~16:00) 
     土・日・祝日は休み 
       〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp