2018年8月6日(月)9:30~
目黒区民センターホール
主催:目黒区

目黒区では、平和都市宣言(昭和60年)を行い、悲惨な歴史とその教訓を次世代に伝える活動に取り組んでいます。小・中学生を対象に、平和の尊さについて考え学ぶ機会を提供するため、毎年8月5日から7日に「平和の特派員」として広島市へ派遣する事業もその一つです。
8月6日の「平和祈念のつどい」では昨年特派員として参加した児童生徒の体験報告や、平和祈念標語(公募)の発表、子供たちの合唱、「平和の鐘」の打鍾(公園内)など、来場者の心に残る素晴らしい内容でした。
また今年も目黒ユネスコ協会からの千羽鶴は、児童館、福祉工房、高齢者施設等利用者の物と一緒に、特派員の子供たちの手で平和記念公園の「原爆の子の像」へ、平和への祈りを込めて供えられました。

広報 斉藤 真澄


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

    (月~金 13:00~16:00) 
     土・日・祝日は休み 
       〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp