現在、目黒ユネスコ日本語教室の運営に携わっているボランティアは30名余。在日外国人学習者は181名が登録されている。学習者数は8年前の東日本大震災後一時的に減少したが、その後回復し、近年は来年のオリンピック・パラリンピックの東京開催もあり、日本人気の高まりからか増加傾向にある。
 学習者数が増えるのは喜ばしいが、主な会場であるめぐろ学校サポートセンターの教室に入りきらず、一部のクラスは少し離れた目黒区民センターの会議室を借りている状況。進度別に6クラス設けているが、1クラスの定員を15名としているため、特にビギナー・クラスでは満員でお断りするケースもあり心苦しい。また、教師役のスタッフを安定的に確保することが必要だが、世代交代などもあり思うに任せず、残念ながら一部クラスを閉級せざるを得ない事態も発生している。日本語教育研修講座の履修者を勧誘するなど努力中だが、経験のある会員の皆様にもご参加頂ければ有り難い。
 それでも学習者たちが、休まず熱心に楽しく勉強しているのを見るとスタッフ一同、元気をもらい頑張っ
ている。
 文化交流面では、昨年6月に国立劇場の歌舞伎鑑賞教室に24名の学習者等が参加し(既報)、また、11月と今年2月には区立田道小学校のお招きにより、合わせて20数名の学習者が同校を訪問した。1年生及び2年生のクラスで、学校給食を一緒に食べ、ゲームなどで交流。後日、子供たちから「また来てください」と手紙をもらい、皆とても喜んだ。
 学習者たちは、ユネスココンサート、こどもまつりなどにも参加しているが、今後ともより多くの学習者が参加できるよう工夫していきたい。 ユネスコ日本語教室は様々な制約がある中、多くの在日外国人の方々の日本語習得のお手伝いができることをやりがいに、ユネスコ精神である平和な世界実現に向けて国際理解、国際協力を進める小さな一歩として今後さらに前進できればと考えている。

日本語教育委員会 爲季 繁


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

  (月~金 13:00~16:00) 土・日・祝日は休み
[所在地]〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3 五本木小学校内
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp


   
  • banner-unesco-nihon.jpg
  • banner-unesco-org.jpg