2019年4月27日(土)13:30~15:30 目黒区総合庁舎1Fレストラン 出席:正会員 137名(含委任状)

定刻、井上奈奈さんの司会で開会。相良会長挨拶では、任期満了で今回会長辞任の旨を述べた。「文部省に入省後パリのユネスコ本部に勤務し、帰国後当協会と関わり、2011年に会長になり今に至った。今までに感謝すると共に、最近の会員減少、世代交代が進んでいないことを憂いている。心機一転を望み、今後の協会に期待する」。最後に『会長職を離れても、心はいつも目黒ユネスコと共にある』という言葉で締めくった。次いで、目黒区長青木英二氏、区教育長尾﨑富雄氏、都議会議員斉藤やすひろ氏、伊藤ゆう氏、区議会議長おのせ康裕氏から祝辞をいただき、今後共のお力添えの言葉も頂戴した。挨拶の後、各々相良会長と固い握手を交わされた。その後、相良会長を議長に選出し、議事に入った。

【審議事項】平成30年度の事業が各部門(研修、交流、青少年対象、日本語教育、支援、芸術文化、広報)担当により報告され、協会運営については事務局長が説明。決算報告及び監査報告、更に今年度の事業計画、予算の発表と続き、それぞれ審議の結果、すべての議題が満場一致で承認された。
 本年は役員任期満了のため改選を要し、規定の手続きをもって新役員の提示承認。新理事互選により、宮下新会長、副会長4名、事務局長が選出された。誰もが認める実践力に富んだ宮下新会長は、「若い世代に繋げる当協会を目指す」という決意の挨拶をした。加藤玲子名誉会長の祝辞と激励の後、総会は終了した。               広報 清水 敦子

【名誉会長】 加藤玲子
【顧問】 相良憲昭・青木英二・二ノ宮啓吉・笹岡太一
【理事総数24名】
 会長:宮下晶子、副会長:望月昇・加藤光子・小村惠子・柿崎安里
 事務局長:斉藤真澄、事務局次長:久富美智子、秋枝シュザンヌ
 ・井上奈奈・今井正行・入江陸太郎・雲野右子・江藤甚一郎
 ・大前真理子・荻原恵子・梶谷恵子・鈴木純夫・爲季 繁・新多広江
 ・橋本武子・濱岡位久子・幡野 豊・林多香子・山田峰子
【監事2名】 岡田幸子・芦田順子

【来賓】(敬称略) 区長:青木英二、副区長:鈴木 勝、教育長:尾﨑富雄、教育次長:秋丸俊彦
 文化・スポーツ部長:竹内聡子、文化・交流課長:吉田武広、生涯学習課長:千葉富美子
 緑が丘文化会館館長:関口 博、公益財団法人目黒区国際交流協会事務局長:田島隆夫
 エコライフめぐろ推進協会事務局長:幡野 豊
 衆議院議員:若宮けんじ(代理出席)、都議会議員:伊藤ゆう・斉藤やすひろ、前東京都議会議員:栗山芳士
 目黒区議会議長:おのせ康裕、区議会議員:飯島和代・鴨志田リエ・河野陽子・小林かなこ・鈴木まさし
 そうだ次郎・田島けんじ・たぞえ麻友・西崎つばさ・西村ちほ・宮澤宏行、前区議会議員:青木早苗

(新任) 宮下晶子会長ご挨拶
この度、会長をお引き受けすることになり、たいへん光栄であり、一方また責任の重大さを痛感しております。ここ目黒の地から世界の平和を願い、日々活動を続ける目黒ユネスコの精神。先達の築き上げた素晴らしい目黒ユネスコ精神を受け継ぎ、目黒の若い世代に繋げることが私どもの役目と思っております。なお一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

  (月~金 13:00~16:00) 土・日・祝日は休み
[所在地]〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3 五本木小学校内
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp