2019年9月14日(土)17:00~19:00 歓迎交流会   目黒区庁舎1Fレストラン
2019年9月15日(日)11:00~11:30 目黒区民まつり(SUNまつり) 田道広場公園

★歓迎交流会★ 気仙沼市立月立小学校5・6年生と早稲谷鹿踊保存会の方々を迎え、目黒区からは区長や教育長、区議長等、多くの来賓がご出席くださり、また、トーゴ大使館職員の方や区内の小学生(原町小・五本木小・不動小・東根小)も参加し、ナイアガラのカレーとインドネシア料理を美味しく頂きながら楽しい時間を過ごしました。月立小のPTA保護者の中には、前回参加された方々が、楽しかったという思いから、新たな保護者の方にも声をかけ、再び参加してくださったとの事でした。また、今年行われた夏のつどい(青少年夏合宿)の参加者のご両親やご兄弟も、出席してくださった上に、会場設営等を手伝ってくださいました。
今回で8回目を迎えたこの支援事業、今後とも、この様な交流を続けていきたいと改めて思いました。最後に「東日本大震災復興支援 気仙沼市立月立小学校伝統芸能チーム招待」へのご寄付有難うございました。また交流会に出席して応援くださった皆さまの温かいお気持ちにも心より感謝を申し上げます。

支援委員長 小村 惠子

★目黒区民祭り★ 伝統衣装を身にまとい、少し緊張をしながらも真剣な眼差しで出番を待つ子どもたちの表情がとても印象的でした。 会場横で準備をしている間には「どこの地域の伝統芸能ですか?」「その衣装素敵ですね!」「頑張ってね!」などと、多くの方から声をかけていただき、来場者の方々の関心度の高さを感じることができました。いざ演目が始まると、初めの挨拶から掛け声まで、子どもたちの堂々たる姿を見、熱い思いがこみ上げてきました。 今年の8月に気仙沼を訪れた際、震災による爪痕を改めて目の当たりにし、忘れてはならないと思った反面、活気ある市場と海鮮の美味しい街、緑に囲まれた素晴らしい校舎で学ぶ子供たちの姿を見ることができ、これからも気仙沼の方々と交流を深めていきたいという思いがより強くなりました。

青少年委員長 柿崎 安里


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

  (月~金 13:00~16:00) 土・日・祝日は休み
[所在地]〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3 五本木小学校内
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp


   
  • banner-unesco-nihon.jpg
  • banner-unesco-org.jpg