収録:目黒区総合庁舎エントランスホール・2020年6月21日・演奏者6名
主催:目黒ユネスコ協会、後援:目黒区・目黒区教育委員会、協賛:河合楽器
後援:目黒区国際交流協会・日本ユネスコ協会連盟、協力:U-come

6月21日、目黒ユネスコ初の試みとなる「めぐろルンルンLIVE」の収録が目黒区役所で行われた。演奏家の方々をお呼びして収録した演奏をインターネット上に公開するという本企画は、新型コロナ感染防止のための自粛生活の中でも多くの人に音楽を楽しんでもらいたいという思いから発足したものだ。記念すべき第一回となる今回は、アーティストへの楽曲提供も手掛けるプロの作曲家やYouTubeチャンネル登録者数100万人を超える演奏家など、ピアニストを中心に六人の素晴らしい方々に参加いただいた。演奏後のインタビューも含めた動画は、

めぐろルンルンLIVE公式YouTubeアカウントで6月30日から一組ずつ順に公開される。企画は今回で終わりではなく、今後も第二回、第三回と続いていく予定だ。すばらしい演奏を披露してくださった出演者の方々はもちろん、本企画のために尽力していただいたすべての方々に感謝を表したい。いまだ安心できない現状の中で、音楽が人々の癒しや希望となってくれることを願う。

入江 南帆(青年会員)

新型コロナウイルスは私たちの生活を一変させました。誰もが不安な気持ちで過ごすいま、高校時代から目黒ユネスコ協会で活動してきた私は、この状況だからこそ出来ることがあるのではないかと考えていました。今までにないような斬新でかつ人々が少しでも明るい気持ちにな

れるようなもの。そんな中で思いついたのがこの「めぐろルンルンLIVE」です。音楽はどんな時でも人々を支えてくれるものではないでしょうか?人それぞれに音楽ジャンルの好みはありますが、ピアノでは多種多様な曲を奏でることができます。
また、チャリティーでもある「めぐろルンルンLIVE」を通して集められたお金は最前線でコロナウイルスに立ち向かっている医療機関・医療従事者に支援として寄付させていただきます。ぜひ皆さんめぐろルンルンLIVE YouTubeチャンネルの登録をお願いいたします。わかものを中心に目黒ユネスコ協会、そしていまの日本に新しい風を吹かせていきたいと思います。最後に、開催にあたりまして多くの方々にご協力頂きました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

めぐろルンルンLIVE実行委員長 石井 喜大(青年会員)


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

  (月~金 13:00~16:00) 土・日・祝日は休み
[所在地]〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3 五本木小学校内
[FAX]03-5725-6160
[ Email]
meguro@unesco.or.jp

  • banner-ShortNews_1.jpg
  • banner-ShortNews_EN.jpg
  • ショートニュース アーカイブス

   
  • banner-unesco-nihon.jpg
  • banner-unesco-org.jpg