講師:黒川朋子氏  参加:25名 (うち外国人2名)
日時:2024年2月2日(金)~ 全5回 14:00~16:00

会場:緑が丘文化会館
主催:目黒区教育委員会 主管:NPO法人目黒ユネスコ協会

皆様は「絽刺し」をご存知ですか?1200年以上の歴史がある日本の伝統的な刺繍です。今回の講座は絽刺しの専門家 黒川朋子先生を講師にお迎えし、先生のお弟子の方々も何人もおいで下さり、参加者ひとりひとりに寄り添って親切に初歩から教えて下さいました。参加者は女性20余名で年齢も様々。外国人のElizabethさんと云さんも、皆様に温かく迎えられ、楽しそうに作品制作に励んでいらっしゃいました。
私は明治生まれの祖母が作った絽刺しの袋を見て、何と細かい手仕事かしらと思っていました。実際に始めてみると、針に通した絹糸一本を絽布に細かく刺していくという一見単純な様でいて、実はかなり大変な作業なのです。まず初めに魔除けのうろこ文様を二色の糸で交互に刺し、丸い金属の型にはめてストラップを付け一作目が完成!二作目は梟の文様でブックマーク、三作目は山路の文様でパスケースを作りました。参加者はそれぞれ糸の色、文様を選びましたが、文様は伝統的に吉祥や魔除けの意味があるということも学びました。参加した方々は「日本の貴重な伝統刺繍を知って、とても有意義な講座でした。」、「難しいけれど、はまってしまい、これからも続けていきたいです。」と笑顔で講座を終了しました。  

理事 宮城 典子


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

(月~金;13:00~16:00);土・日・祝日は休み

[所在地]〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3 五本木小学校内
[FAX]03-5725-6160
[Email]meguro@unesco.or.jp

  • JAPANESE LANGUAGE CLASS
  • 日本語教室

  • banner-UnescoChannel-1-240x.jpg

  • るんるんライブ
  • ショートニュース日本語版
  • ショートニュース英語版
  • ショートニュース アーカイブス
  • 支援のお願い

   
  • 機関紙ユネスコ
  • unesco.org

facebook

メインメニュー