2024年2月14日(水)8:30~17:20参加:77名(うち外国人23名)
主催:目黒区教育委員会 主管:NPO法人目黒ユネスコ協会

例年、行われてきた「日帰りバスツアーによる国際交流ひろば」は、新型コロナウイルス禍で見合わせが続き、令和5年度の冬、4年ぶりに実施の運びとなった。当日は、晴天に恵まれ、観光バス2台で、目黒川舟入場を出発した。高速道路に入ると、雪をかぶった富士山が正面に見え、歓声が上がった。車中での交流の第一歩として、マイクを片手に全員が自己紹介をした。和やかな雰囲気が生まれ、近くの人との会話も弾んでいった。最初の目的地は、小田原城址公園。お城は、江戸時代に構築されたが、その後、解体・撤去・震災による崩壊などが発生し、昭和35年の大改修で、天守閣が復興したとのことだ。大手門から馬出門、銅門を潜り、常盤木門までは、現地のガイドの説明があった。本丸の天守閣は、自由見学で、1階から5階まで展示室になっており、文書・地図・刀剣や甲冑・陶磁器や漆器等が展示されていた。5階の展望デッキからは、箱根の山々、城下町、相模湾が見渡せ、感嘆の声が上がっていた。その後、かまぼこの里へ移動し、昼食となった。和食のメニューだったが、外国の方にも「大変美味しかった」と好評だった。午後の見学は、「フラワーガーデン」で、温室での洋花、庭園では折しも「梅まつり」の時期で、親しくなった人たちと語らいながら梅の花見に興じた。
「皆様のご協力のお陰で、無事に一日を終えられ、スタッフ一同感謝しております。」

事務局長 久富 美智子


[投稿日:
NPO法人 目黒ユネスコ協会

[電話] 03-5725-6150

(月~金;13:00~16:00);土・日・祝日は休み

[所在地]〒153-0053
  東京都目黒区五本木2-24-3 五本木小学校内
[FAX]03-5725-6160
[Email]meguro@unesco.or.jp

  • JAPANESE LANGUAGE CLASS
  • 日本語教室

  • banner-UnescoChannel-1-240x.jpg

  • るんるんライブ
  • ショートニュース日本語版
  • ショートニュース英語版
  • ショートニュース アーカイブス
  • 支援のお願い

   
  • 機関紙ユネスコ
  • unesco.org

facebook

メインメニュー